ワゴンR RR(MC11S)のエンジンオイル交換を掲載します。
指定粘度はターボ車もNA車も夏場10W-30で寒冷時5W-30です。

あと、交換量はフィルター交換なしの場合は2.7リットル。
フィルター交換時は2.9リットルです。(ターボ車、NA車ともに共通)

交換時期はワゴンRのNA車が通常使用時で6ヶ月または10,000km毎でシビアコンディション時は3ヶ月または5,000km毎です。
ターボ車の場合は通常使用時で6ヶ月または5,000km毎、シビアコンディション時は3ヶ月または2,500km毎です。

これは整備書からの抜粋です。

NA車よりターボ車の方が負担が大きいので当然と言えば当然です。

尚、フィルター交換時期はNA車、ターボ車共通で通常使用時10,000km毎、シビアコンディション時5,000km毎です。

 

 

 

 

最初に古いオイルを抜けやすくする為にキャップを外しておきます。

 

 

 

 

フロントをジャッキアップしてナンバープレートを外します。 ナンバープレートを外さないとオイルフィルターが交換出来ません。
(ナンバーは10mmのボルト2本で固定されているだけですので簡単に外せます)

なんでフロントをジャッキアップするかは後で説明します。

 

 

 

 

次に下回りにあるエンジンオイルのドレンボルトを外します。(これはM17のボルトです)
ちなみに外すと勢いよくオイルが出てきますので、下に受け皿を置いておきます。(最大で出てきても3リットル程度です)

あとワゴンRのドレンボルトは後ろ向きに付いています。そんなんでフロントをジャッキアップしてます。 
理由はドレンボルトが後ろ向きなんでフロントを持ち上げないと古いオイルが全部出ないからです。
オイルは4,000kmでの交換ですが真っ黒です。

 

 

 

 

 

次はオイルフィルター交換です。 ワゴンRのMC系のフィルターはナンバープレートの奥にあります。
画像右のようなラチェットを延長してカップレンチがないと厳しいです。
ちなみにカップレンチは65mmです。

 

 

 

オイルフィルターを外します。
外したらフィルター内に残ってるオイルが漏れますので下に受け皿と雑巾でも置いておきます。

 

 

 

 

オイルフィルターの新旧比較です。
僕はだいたいオイル交換2回に1回はフィルターも交換してます。
ちなみにフィルターはヤフオクで1個300円で購入。

 

 

 

  

古いオイルが全て抜けたら新品のフィルターを取り付け下回りのドレンボルトを締めます。

 

 

 

 

今回は画像左のトヨタ純正キャッスルオイル(5W-30)を入れます。
いつもは画像右のスノコの部分合成油(10W-30)なんですが今回はトヨタ純正キャッスルオイルです。

スズキ車にトヨタ純正オイル?? って思う方もいると思いますが、正直関係ないですよ。
トヨタ車にしか合わないとかある訳ないじゃないですか。

ちなみにこのキャッスルオイルは20Lのベール缶で6,000円で購入♪
約7回分のオイルが交換出来て6,000円は安いです。(しかもグレードはSM規格なんで申し分なし)

あと、最近ガソリン代が高騰してるんで10W-30 → 5W-30に粘度を柔らかくして燃費アップを狙ってます。

 

 

 

 

あとはオイルレベルを見ながら新しいオイルを注入するだけ。
今回は約2.8〜2.9リットル入りました。 
新品のオイルは綺麗ですね。

 

 

 

最後にナンバーを付けて完了♪

 

 

 

感想

 

簡単なんで是非自分で行って下さい。
エンジンオイル次第では1回の交換が1000円以下です。
非常にお得です。
問題は古いオイルの処理だと思いますが、僕はいつもからのベール缶に古いオイルを溜めてガソリンスタンドへ持って行きます。
無料で引き取ってくれますよ。


今回は5W-30にしましたがエンジンが軽く回る感じです。
なかなかいいですね。 キャッスルオイル♪

 

 

 

 

ワゴンRのTOPへ戻る